不妊治療

不妊治療のカウンセリングと私

大阪でも不妊で悩んでいる人は多いです。特に女性の方が多いと言えます。「何で子供を産めないの?」「私には女性としての機能が備わっていないのではないか」「旦那さんに悪い」「不妊のせいで旦那さんとの関係がぎくしゃくしてきた」など様々なストレスや悩みを抱いています。そのストレスや悩みがさらなる不妊へと繋がって、ノイローゼになったりします。結婚生活が破綻する前に不妊を専門とする大阪の治療院へ行ってカウンセリングを受けるのも良いです。
治療院の先生は、自身も不妊で苦しんできた人達ばかりです。人によっては体外受精という形で子供を授かったり、結局は授からなかった人など様々です。いずれにしても不妊の苦しみの壁を越えてきた人達ばかりです。悩んでいる人達の気持ちが手にとるように分かるはずなので、旦那さんと一緒にもしくは御自身のみで受けると良いでしょう。
大阪では治療院によっては、不妊体質を改善するための漢方を出してくれるところがあります。病院で不妊カウンセリングを受ける場合は有料か、もしくは病院の受診料に含まれていて無料の場合があります。最寄りの病院へ確認するのが良いでしょう。あとは、NPO法人で無料で不妊カウンセリングをしてくれるところがあります。
複数行って、いろいろ確かめて見るのも良いかもしれません。

不妊治療と自然妊娠

大阪で結婚して4年が経過しましたが、子供に恵まれず悩む日々が続いてました。仕事も忙しくお酒も好きで、周りから見ればかなりの不摂生な生活を過ごしてました。なので、女性の私に原因があると思い、生活環境を変えて真剣に妊活をしようと決意しました。
まずは手軽にできることからと思い、お酒を少なめにして1日三食の規則正しい生活をしました。身体を冷やすと良くないと腹巻きをして、サンダルを履くことをやめ、常に靴下を履いて身体を温めることをしてました。マカのサプリやルイボスティーを飲むようになりました。それでも一向に授かることができず、産婦人科に相談しに行き、タイミング法の指導と漢方を処方してもらい、続けましたが、やっぱり厳しかったです。
大阪にある不妊治療専門の病院で相談しようと考えて予約をするも半年待ち。。こんなに悩んでる人がいるのか。と不妊治療の現状を目の当たりにした瞬間でした。半年が経過し、主人も一緒に検査をしてもらいました。全ての検査には約1日かかり、二人とも疲れきってしまったことを覚えてます。結果は男性不妊でした。精子の運動率が少なく自然妊娠は難しいとのことでした。治療は諦めつつありました。
しかし、その後自然妊娠で子供を授かることができ、無事に出産することができました。結果あまり考えないほうがいいのかもしれません。

不妊と夫婦の絆

避妊をやめた半年後、大阪にある産婦人科を受診しました。私は、ホルモン検査や卵管通水、抗精子抗体の検査などを3ヶ月くらいに渡り行いましたが特に大きな異常はなし。もしかして主人の男性不妊?と思い、検査を受けるようにお願いしましたが、少々検査に抵抗があったようです。
世の中の風潮として、不妊=女性というイメージがありますが、男性要因も50%近くあるんですよね。その話を主人にしたところ「まさかとは思うけど・・・分かった。精液検査をしてみる。」と決意してくれました。結果、運動率、濃度ともに基準値以下。そこで他人事ではなく自分の事であったと自覚した主人はすぐに男性不妊専門泌尿器科を受診し、そこで「精索静脈瘤」であることが分かりました。
手術するかしないか、当初はもめました。というのも、手術したからといって男性不妊が改善できるかどうかは保障できないということなのです。自分の身体にメスを入れることに抵抗があったのもあると思います。私としては、その気持ちは分かるけれど不妊改善できることは全部やりたいということを伝えました。結果手術をしてくれたことに感謝の気持ちも伝えました。不妊治療をするにあたり夫婦の歩みをそろえなくてはいけないと思います。どっちかが暴走してもだめですし、どっちかがやる気をなくしても溝は深まります。感謝の気持ちを口にし、互いに励ましあいながら治療を行っていく必要があると思います。

なかなかまわりには相談しづらいと考えているなら、大阪の不妊治療クリニックに相談されてはいかがでしょうか。その分野の専門家なので、つらいことも理解してもらえ、しっかりと相談にも乗ってくれます。不妊は一人で悩まずにいることが重要ですので、お気軽に相談をしてみてください。

イチオシ

不妊と思いやり

不妊治療は、女性1人だけで乗り越えていくことはかなり辛いことだと思います。夫婦2人で不妊治療を乗り越える、理解していくことが大切だと思います。…

もっと読む

不妊体質かどうか判断について

子作りを始めて3年ほど経っても子供ができないという場合には、不妊症の可能性があるかもしれません。病院に通って、不妊治療を始めた方が将来的に効率…

もっと読む

不妊治療の検査の流れ

不妊治療ですが、もちろん男性、女性によって違います。男性の場合は最初に問診をします。夫婦生活の頻度や、避妊を解除した時期を聞かれます。…

もっと読む