不妊治療

原因不明不妊について

私がなぜ自分が不妊だと感じたかというと、子どもが欲しいと思った時、夫婦どちらも20代でしたがなかなか妊娠しなかったからです。結婚して1年は、排卵日などを意識せずに基礎体温も測らないで夫婦生活を送っていました。妊娠しやすい人は、特にこういったことを意識しなくても妊娠すると思います。私の友人は、結婚して1年前後で子どもを授かっている人がほとんどでした。
ですが、私たち夫婦は1年以上経っても子どもに恵まれなかったため、不妊治療に力を入れている病院に通院することにしました。そこの病院で初めて言われた時、「普通夫婦どちらも20代だったら1年で80%は妊娠するんだよ」と言われました。
はじめにハッキリお医者さんにそう言ったことを言われて、ショックと焦りとやはり不妊だから子どもが出来ないんだな~と納得できる自分もいました。病院でタイミング法を約1年行っても授からず、人工授精を行っても子どもは授かりませんでした。
私たち夫婦は体外授精で子どもを授かることが出来ました。その間に、血液検査、卵管造影検査、子宮鏡検査、AMH検査、精液検査など不妊の検査を一通り行いました。しかし、全て異常はなく最後まで不妊原因は分からない「原因不明不妊」でした。
何が原因でなかなか妊娠しないのか今でも気になります。不妊は、必ず原因が分かるわけではないということもあります。

イチオシ

不妊と思いやり

不妊治療は、女性1人だけで乗り越えていくことはかなり辛いことだと思います。夫婦2人で不妊治療を乗り越える、理解していくことが大切だと思います。…

もっと読む

不妊体質かどうか判断について

子作りを始めて3年ほど経っても子供ができないという場合には、不妊症の可能性があるかもしれません。病院に通って、不妊治療を始めた方が将来的に効率…

もっと読む

不妊治療の検査の流れ

不妊治療ですが、もちろん男性、女性によって違います。男性の場合は最初に問診をします。夫婦生活の頻度や、避妊を解除した時期を聞かれます。…

もっと読む