不妊治療

不妊体質かどうか判断について

子作りを始めて3年ほど経っても子供ができないという場合には、不妊症の可能性があるかもしれません。病院に通って、不妊治療を始めた方が将来的に効率がいいと考える人も多くいます。
私が不妊を疑い始めたのは、子作りを始めてから3ヶ月ほど経った頃でした。毎月きっちり生理が来るのでおかしいなと思っていましたが、子宝は授かり物だからと信じて子供が出来るのを楽しみに待っていました。あるとき1ヶ月を過ぎても生理が来ない事がありました。もしかしたら子供を授かったのかもしれないと思い、妊娠検査薬で調べてみましたが妊娠はしていませんでした。その数日後に生理が来たので生理不順で生理が遅れていたようです。
子作りを始めてから3年が経ち、不妊治療をしたいと病院の先生に相談をしました。検査を始めて自分が妊娠しづらい体であることがわかりました。薬でホルモン調整をしながらタイミング療法を行いましたが、妊娠出来ませんでした。
女性は35歳前後で妊娠できる確率が低くなります。なので30代から子作りを始める人は少しでも早く不妊体質であることに気づく事が重要です。私の場合は子作りを始めてから3年で不妊症だということがわかりましたが、晩婚化している現在は結婚前に不妊検査を行って事前に不妊体質かどうか判断することが出来ます。

イチオシ

不妊と思いやり

不妊治療は、女性1人だけで乗り越えていくことはかなり辛いことだと思います。夫婦2人で不妊治療を乗り越える、理解していくことが大切だと思います。…

もっと読む

不妊体質かどうか判断について

子作りを始めて3年ほど経っても子供ができないという場合には、不妊症の可能性があるかもしれません。病院に通って、不妊治療を始めた方が将来的に効率…

もっと読む

不妊治療の検査の流れ

不妊治療ですが、もちろん男性、女性によって違います。男性の場合は最初に問診をします。夫婦生活の頻度や、避妊を解除した時期を聞かれます。…

もっと読む