不妊治療

不妊治療の検査の流れ

不妊治療ですが、もちろん男性、女性によって違います。
男性の場合は最初に問診をします。夫婦生活の頻度や、避妊を解除した時期を聞かれます。そして、生活習慣や過去にどんな病気を患ったか確認して、不妊症となる原因となるかチェックします。次に精液を採取します。採取をして精子に生殖能力があるか確認します。また顕微鏡で精子の濃さや運動率、奇形率などをチェックします。
女性の場合もまず問診が行われます。そして、過去の生理について、その時の状態、生活習慣、これまでにかかった病気などが聞かれます。他には、血液中のホルモン測定をすることによって排卵障害の原因などをチェックします。あとは超音波検査で子宮や卵巣の状態を細かく見ます。また排卵の有無もチェックします。子宮卵管造影などの検査を行います。女性の場合は男性と違って生理があります。生理周期にあわせて検査を進めるため、個人差によりますが一通りの検査に1~2ヶ月ほどかかってしまいます。仕事の関係で行けない日が出てくる可能性があるので、担当医と相談して行く日を決めると良いでしょう。
上記が不妊治療の検査の流れになります。検査を受けることで、ストレスを感じて症状がひどくなる可能性があるのでリラックスして受けるのが良いです。

イチオシ

不妊と思いやり

不妊治療は、女性1人だけで乗り越えていくことはかなり辛いことだと思います。夫婦2人で不妊治療を乗り越える、理解していくことが大切だと思います。…

もっと読む

不妊体質かどうか判断について

子作りを始めて3年ほど経っても子供ができないという場合には、不妊症の可能性があるかもしれません。病院に通って、不妊治療を始めた方が将来的に効率…

もっと読む

不妊治療の検査の流れ

不妊治療ですが、もちろん男性、女性によって違います。男性の場合は最初に問診をします。夫婦生活の頻度や、避妊を解除した時期を聞かれます。…

もっと読む